クリニックより大切なお知らせ

当クリニックは平成31年4月からよりクリニック名を変更します。
4/1からの新しいクリニック名は「洋光台中央整形外科クリニック」です
画像の説明
名称は変わりますが今まで以上に整形外科治療やリハビリテーションを通して洋光台や近隣の皆様のお役に立てる安心の医療を提供して参ります。
尚、診療日 診療時間は変更ありません。
現在の石田院長は3月30日まで通常通り勤務いたします。
4月1日より天門永春(あまかどえいしゅん)医師が院長に就任します。

天門永春医師は国立島根医科大学卒業後、横浜市立大学病院で研修
その後 横浜市大学病院、平塚共済病院 相模原協同病院、三浦市立病院、国際医療福祉大学付属熱海病院、県立汐見台病院などで要職を歴任してきました。
専門は手外科、膝関節、スポーツ整形外科ですが整形外科はどの分野でもご相談いただけます。

私(八十田)とも旧知の仲で大学病院勤務医時代には席をならべて研究をおこなっていました。

頼もしい院長に就任していただけることを大変喜んでいると同時に期待しております。

患者さんの皆様により身近に感じていただけるクリニックを目指します。
天門医師は日本リウマチ学会認定専門医でもありますのでこの分野もご相談ください。
手外科分野ではいままで病院に紹介していたばね指や手根管の手術など小手術を行えるようにクリニックを整備してまいります。

手術対応可能な時期となりましたらまたこのページでご報告いたします。
4月以降には当院にも骨密度測定装置を導入しますのでさらに骨粗鬆症の診断・治療も充実いたします。
なお、これまで通院中の患者さんの治療はもちろん継続しておこなってまいりますのでどうかご安心ください。
これからも当院を宜しくお願い申し上げます。
               医療法人社団 智里会    理事長  八十田貴久

平成29年4月洋光台駅徒歩3分の場所に 整形外科クリニックがオープンしました。

画像の説明

当クリニックでは、外傷や関節疾患のみならず、脊椎疾患、骨粗鬆症など幅広く運動器疾患の診断・治療にあたって参ります。
そのための検査機器としては、デジタルX線、透視装置、オープン型MRI、エコーなどを用い、また治療としては、一般的な治療に加えて、適切な投薬治療、ブロック治療、またリハビリとして、機械を用いた物理療法以外にも、理学療法士によるリハビリを積極的に行っております。
さらに平成31年4月以降に骨密度測定装置導入を予定しており今までにもまして骨粗鬆症の治療を充実させてまいります。
身近なかかりつけ医として、近隣の方々のお役に立てれば幸いです。よろしくお願い致します。

お知らせ

<3月中の木曜日は院長不在のため下記代診医師の診察となります>
3/21  祝日 休診
3/28  午前:伊藤  午後:八十田

4月以降は下記のようになります。
診療医師